無添加の美顔器ジェル

無添加の美顔器ジェルはやっぱりお肌によいもものです。美顔器の代用ジェルを選ぶ際にもポイントになってきますので、無添加のジェルについて少し詳しくお話します。
MENU

無添加の美顔器ジェル

美顔器のジェルを購入する前に、まずは私の場合は値段をチェックしまくります。
皆さんそれぞれ、選ぶ基準は異なるでしょうね。
ともかく、私の場合は節約第一ですので、まずは値段。
そして、容量。
その次に効果、使用感といったところでしょうか。
とは言っても、ただ安ければよいというわけでもないのですよ。
いかにいいものを安く買うことができるか!これがポイントなのです。

 

 

無添加の美顔器ジェルを選ぶのがポイント

美顔器ジェルを選ぶポイントとして、皆さんにもぜひ項目に入れていただきたいことがあります。
それは、無添加のジェルであるということ。
ジェルが必要な美顔器には、超音波美顔器、イオン導入美顔器、EMS美顔器、ポレーション美顔器などがあります。
これらの美顔器はなぜジェルが必要なのでしょうか。
それは、微弱の電流をお肌に流すことで、美容成分を浸透させるため、お肌の上に水分が必要だからなのです。
すぐに蒸発せず、スムーズに肌の上を滑らせることができるジェルは、美顔器の大切なパートナーというわけなのです。
では、ジェルならなんでもOKなのかと思いがちですが、ここで大切なのが、無添加であることです。
界面活性剤、鉱油物などが入っているクレンジングジェルのようなものはもちろん美顔器用のジェルとしての使用は止めましょう。
また、香料、着色料、さらに防腐剤(パラベン)などが入っている水溶性のジェルは、お肌に余分な成分まで入っているため、浸透率が下がってしまいます。
お肌の状態によっては、肌荒れを引き起こすこともあるかもしれないというので、「無添加であること」は、美顔器のジェルを選ぶ際の大きなポイントとなるのです。

 

 

無添加のジェルって高い?

実は、これ、もの凄く単純なのですが、最近流行っているオールインワンジェルでも美顔器のジェルの代用として使用可能なわけです。
そして、実はオールインワンジェルでも無添加の物は意外と販売されています。
私もあまり化粧品に詳しい方ではないのですが、ドラッグストアで売っているオールインワンジェルの中にも、無添加のものがあるということを知りました。
ただ、イコールそれが私の求めているものであるかとなると、ちょっと話が変わってくるので、ここで敢えて何であるかとまではお伝えしません。
ただ、中にはパラベンだけは入っているというのもあります。
これは、防腐剤なので、入っていても大きな害はないとは思います。
むしろ、使い方がきちんとしていない人の場合には、雑菌が入っても腐りにくいという点ではよいのかもしれませんね。
オールインワンジェルも、そんなに高くないものがありますよ。

このページの先頭へ